ぱわーすぽっと in the Earth

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜を巡る旅その1〜みなとみらい

<<   作成日時 : 2007/02/05 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006年4月1日(土曜日)、横浜散策をしました。
この日は私のツオルキンバースディでもあり、何かが起こりそうな予感(笑)

*********************************************

プチプチ13の月の暦講座(笑)

※ツオルキンバースディとは、13の月の暦で見た、自分が生まれた日と同じkin(一日)のことです。

私が生まれた日は、太陽の紋章は空歩くもので、ウエブスペルは黄色い人でした。
私が最も影響を与えられたエネルギーはこのふたつで、
私がこの世界に持ってきたエネルギーでもあります。

これらはある一定のサイクルで回っていて、260日ごとに自分のエネルギーと一致する日、
ツオルキンバースディがやってくるのです。
ですから、自分が本来持っているエネルギーと、
実際に地球に注がれるエネルギーが全く同じ日なのですから、
自分らしいエネルギーで世界と同調できる日ともいえます。

詳しくはいろいろな書籍が出ているので読んでみてくださいね〜
(私はとある講習会に出たのでちょっとだけかじったレベルですから)

*********************************************



北海道はまだまだ雪が残っている状態ですが、
こちらはどこを見ても桜、桜、桜

31日に東京の方と食事したとき、
私がやってきたちょうどこの数日がもっとも見ごろで、
今年はいつもよりちょっと遅いから、
和恵(遊月)さんのこと待っていてくれたのかも、なんてうれしい発言もあって(笑)

それにしても、川沿いには桜並木がたくさんあり、
狭い日本なのにちょっと離れていると、文化や風景が全く違うことに驚かされます。

北海道は台風がほとんどこないためか、
ポプラのような高い並木が多いかな?
(敷地と敷地の間が広いから、防風林の役目を果たしているみたいで)

ということで、まずは観光もかねて、
日本一高いというランドマークタワーに上ります。

↓ランドマークタワーのサイト
http://www.yokohama-landmark.jp/index.html

実はね、ある高さ以上になると、
波動も高くなるので(天使の領域と私は呼んでいます)
そこにいるだけで意識が高くなるのです。

悩みがあるときや落ち込んでいるときは、
安全な(飛び降りちゃえる場所はダメです)高い展望台に上がるのはお勧めです。

商談とか、何かしら大切な話しがあるときは、ぜひ高層階で〜

あまりに観光地すぎたり、周囲と溶け込んでいないようなところは、
せっかく高層であっても、波動があまり高くないこともありますが、
ここはどうだろう〜と確かめに来ました。

札幌駅そばのJRタワーは結構お勧めですよ〜)

みなとみらい線でみなとみらい駅に着いて、てくてく歩いていると、
最初にこのオブジェが見えます。

ランドマークタワー入り口にあったオブジェ↓
画像


何か意味ありそうな形をしていますが、詳細は不明です。
今度調べておきます(笑)


ランドマークタワーは、みなとみらい、という場所にあるんですね。
ここに来たのはさかのぼることさらに2年前の秋のことで、
アロエベラのお仕事のセミナーに参加するために北海道から駆けつけました。

そのときは観光などする時間はなくて、
駅までの行きかえりにざっと見ただけなのですが、

みなとみらい、というドラえもんのような素敵なネーミングと(笑)
遠くに見える観覧車やヨットの帆をかたどったホテルなどなど、
いつかじっくり見たいなぁ、できればあのホテル、いつか泊まってみたいなぁと夢見つつ、
泣く泣くすぐに帰って行ったのです。

そのとき撮ったフェニックス風な雲の写真↓
画像


なんとなくフェニックス(ちょっと細めだけど)の顔と羽広げているように見えるかなあって。

そのセミナーが開かれていたホテルに、
星座をモチーフにした絵があったんですね。
私、それ、夢で見ていたのです。

ほんとうに行くべき場所に行ったとき、
私に必要なエネルギーを与えてくれる場所に行ったとき、
あ、ここは夢できていた場所!
という体験をよくしますが、まさにこのみなとみないもそうでした。
だから、いつかまたこの場所に私は来る!という確信はあったのですが・・・

しかしあの頃は、経済的にも時間にも余裕はなくて、
観光的な感覚でゆっくり見て回れる日がすぐ来るなんて思ってもいませんでした。

これはミラクルと呼べる現象がいくつも重なって私はここに立たせてもらっていたのです。

その素敵な魔法については、別の機会に皆様にお伝えしたいです。
簡単に言いますと、

私たちは宇宙そのもののエネルギーを内包していて(神と呼んでもいいでしょう)
そのパワーと同調することで、自分の求める人生を歩けるようになるのです。

自分を否定することは、宇宙(神)を否定することに繋がる、
その真の意味が腑に落ちたとき、
魂が求めるもの(行いも物質も人との繋がりもすべて)は、
ただ、求めるだけで目の前に与えられ始めるのです。


というものなのですが。

そういうお話を伝えるの、とても大好きなので、ぜひ聞いてくださいね。
そしてそれを参考にして皆様も夢を叶える人生を歩いてくださいね。



ということで話しは戻ります。



そしてこれがランドマークタワー〜
画像


エレベーターは最高分速750mで登っていきます。
えっと、若干酔いそうです(汗)

なぜにこんなに早いのだろうと思いつつ、あっという間に、69階の日本一高い展望フロアがあるスカイガーデンに到着。


エネルギー・・・

とりあえずこの日は遠くが曇っていたためか、あまり強いパワーは感じませんでした。
天気はよかったので、もしかして、スモッグってやつなのかなぁ?とは思ったのですが。
だとしたら、そういうものの影響かもしれませんね。

このビルそのものはけして悪くないエネルギーだったので、
天気のいい日で、あまり観光客がいないときなら、
もう少しいい気が流れているかもしれません。

(気持ち札幌のJRタワーのほうが波動高い気がしました)

ということで景色をば。

↓憧れだったヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
画像


公式サイト↓
http://www.interconti.co.jp/yokohama/


そして、この展望台から見た日から21日後に、実際にここに泊まりました。
横浜で仕事の成果に対する表彰式があって、友人と一緒にご招待されての宿泊でした。
夢のようです〜

その時にお部屋の窓から撮影した夜景(ぶれちゃっています)↓
画像


ホテルに泊まった翌朝、フロントから見えていた海↓
画像



そして再びランドマークタワーの展望台に戻ります。

展望台から見えていた景色↓
横浜は広いですね〜
ちなみに札幌の展望台だと、海やら山や平野が見えております(笑)
画像



ランドマークそのもののエネルギーは、
特別にお勧め〜というほどではなかったですが、
遠くに富士山も見えるそうなので、
(富士山が見れなくて残念でした!)
そういう景色から与えられるパワーはありますから、
天気がよくて空気が澄んでいる日なら、登ってみる価値はあると思います〜


このときどうしても富士山が見れなくて残念に思って帰ったのですが、
その直後に再び横浜に来た帰りの羽田で、
遠くに富士山を見ることができました(コンチネンタル泊まった翌日ですね)

4月23日の夕暮れの富士山二連発〜

一枚目にはなにやら怪しい光が入り込み(デジカメの性能のせい?)
中央の雲が妙な形をしていると評判でした。
画像


とっても倍率上げて撮ったので荒いですが富士山です〜
画像


※ 写真も記事も無断転載禁止。
転載される場合はご一報ください。


↓ランドマークタワーからコンチネンタルを見てみたくなった方はぽちっとお願いします〜♪
精神世界 ランキング



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜を巡る旅その1〜みなとみらい ぱわーすぽっと in the Earth/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる