ぱわーすぽっと in the Earth

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜を巡る旅その3〜中華街

<<   作成日時 : 2007/02/12 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中華街は私にとって思い出の地でもあります。

新婚旅行の帰りに、朝早くに成田に着いたので、
札幌に帰るのを夕方に変更して、横浜まで遊びに来たことがあったのです。

そのとき私は妊娠8ヶ月目に入っていたので、行きたいところに思うように行けず、
中華街で食事したいと思いながらも、体調不良で行けなっくて、
そのうちまた来ようねと言い合って帰ったのです。

あの時はまさかそれから17年もかかるとは思ってもいませんでした(笑)

人は行きたいと思ってもタインミングが来なければいけないことがあるようです。
中華街は私はベストのタイミングで行ったのだとあとから悟るのですが、
そのお話しは最後のほうに書きますね。

ということで旅に戻ります。


山下公園から中華街まで歩いてきたのですが、
途中のあるビルで私は突然つまずいたのです。
そのとき、自分でも忘れていた夢の場面がふっと頭をよぎりました。



それは2005年の終わり頃に見た夢でした。

私は夫とふたりで何かを探しながら中国の街並みを歩いていました。

そこは間違いなく中華風な街で、挙句に建物の様子が少し古い時代のように見えるのに、
なぜだかその街並みの隣には、近代的なビルが建っていて、
まるで映画のセットみたいだぁと思っていた、という夢でした。

そして転びそうになったそのビルがまさにその近代的な建物で、
あの夢で見た中華街と近代的な建物のバランスが、今自分がいる場所そのもので、
まさに突然デジャビュ状態で(笑)

私はどうも、旅に出る前にその場所に行ってしまうらしいのです。
(2005年の秋に祇園でデジャビュしたときも驚きましたが!)

私は昔から夢使いの要素があるので、
夢の中でよくタイムトラベルもします。

特に悩みがあったり辛いことがあると、
それが解決できている未来に行って未来を確かめることをするらしく、

実際にその場所に立っているときにはその悩みは解決しているのだけれど、
その夢を見ていた時期は、その悩みはピークだった、ということがよくあります。

そしてその夢で未来に行くときはたいてい、
自分のさらに未来によい影響を与える場所も選んでいるようですから、
夢で見た場所に立っているということは、
今とても正しい方向に進んでいるという確証にもなるのです(自分の中で)


なのでこの中華街も自分にとってよい影響を与えることになるのかな、と思いつつ、
(あとからその意味わかりましたが)
どこに何があるかも知らないまま、とりあえず門を見つけたので中に入りました。

↓一番最初にくぐった門は青の門でした。おそらく青龍の門だなと思う私。

画像

↓朝陽門とありました。
これは東の門であり、朝日を表しているので、ここから入ったのはきっと正しいと満足する私(笑)
画像


どうやらこの中華街の門は、適当に立てられているのではなく、
風水に基づいて立っているとのことなので、
この門の中にはやはり外とは違う不思議なパワーがみなぎっていました。

いろいろ調べて、門だけじゃなく置物なども次回はチェックしてこようと思います。
(パワーのある置物がたくさんあったんですよ!)

ほんと、横浜一のパワースポットのように感じます(といってもたくさん知っているわけじゃないけど)


中華街のサイト↓お店とか通りとかいろいろわかります〜
http://www.chinatown.or.jp/index.html

↓ちょうどこの横濱媽祖廟というものが完成したばかりということで
展示などがありました。
不思議なオーラを出しているお方でしたが、あとから天上の聖母と呼ばれている方と知り感動です。
画像


天上の聖母と呼ばれた媽祖さまと、この廟についてのサイト↓
http://www.yokohama-masobyo.jp/jp/index.html

そのすぐそばにあった門です↓
画像


平和を願う善隣門ということで。
ちなみに書かれているのは、隣国や隣家と仲良くするという「親仁善隣」という言葉です。

朝陽門からこの善隣門までの通りが、もっとも有名な中華街大通りだそうです。
お店も人もいっぱいで、パワフルすぎてエネルギー酔いしそう(笑)

↓あちこちにこんなパワフルな置物があるのでついきょろきょろしてしまいます。
画像



ふらふらと歩いていくうちに、とても立派なお寺のようなものを発見。
関帝廟とあり、もうね、見ているだけで入りたくなるすごいパワー(笑)

↓暗いけど 関帝廟
画像


こちら本殿です↓厳かなのにパワフルでした。
画像

本殿の柱の龍さんがすごくパワーを出していたので。
画像


最初、よくわからないまま入っていくと、
かたやこどもを抱いた狛犬さん(子宝系?)
かたや大きなお金を抱いた狛犬さん(商売繁盛?)
がありました。

なので、子宝と商売繁盛の神様なのかなぁ、と思いつつおまいりしたのですが、
男性的なエネルギーも強いのですが、
それにかぶさるように、慈愛のエネルギー、母性のエネルギーがありまして、
なんとも優しいよい気持ちになりました。

商売繁盛だったら男の神様という思い込みがあったため、
そのときは、あの慈愛のエネルギーの正体はよくわからなかったのですが
帰って調べてみまして、
ここで祀られているのは、三国志の武将関羽(関聖帝君)とのことで、
ご利益はやはり商売繁盛ってことなのですが、
あとから調べたら、
地母娘娘や観音菩薩様も祀られているとこのと。

地母娘娘様のことは知らなかったのですが、
名前から創造するに、きっと母のエネルギーを持った神様なのかなぁと。
そして観音菩薩様はね、もう慈愛そのものですから。

妙に納得しました。

さらにこの場所では自分の中で不思議なつながりがありました。
新婚旅行で中華街に来ることができなかった、と最初に書きましたが、

実はこの横浜に訪れたときは、私たちは、別れるべきかやりなおすべきか。
という悩みの真っ只中にあったのです。
とりあえず結論は保留のまま、もうしばらくがんばってみよう、
という中での横浜への旅でした。

その後半年くらいたってから、たまたまネットで、
縁切り神社みたいなものがあると知りまして、

別れるべきふたりがそこに行くと、
しっかりと別れる運命をたどれるって場所なんですね。

で、笑っちゃうのですが、
その記述を読んで、別れるかどうかはっきりしたいから行ってみたい、
それはどこだろう?
と調べたら、そのメッカが関帝廟でした(笑)

ネットの情報によると、別れるべきふたりがそこに行くと、
だいたい3ヶ月くらいで結論が出るらしいので、
半年たってもまだ別れていないということは、別れる運命じゃないのかもなぁと、
いい加減腹括ってやり直せって神様に言われた気がしました(笑)

ここのそばにも素敵な公園もあったし(そこもパワー強かったです)
いろんなパワフルポイントがあって写真も撮ったのですが、
なにせ暗かったので映りが悪くて掲載することはできません。

今度はひとりでじっくり行ってみたいです。

そのあと、とりあえずふらりと入ったお店で夕食を食べたのですが、
そこは、京華楼というお店で、
私は中華の中では四川料理系が好きなのですが、
(エビチリとかたんたん麺とかね)

中華街にある100何十軒もあるうちお店の中で、四川料理店はたった8軒しかなく、
そのうちの一軒にちゃんと入っている自分にびっくりしました(笑)

店の出している明るい気と人があまりいない、という二点の理由だけで入ったのですが。

↓料理の一部(笑)
画像


その後再び山下公園に戻り、シーバスで帰ることにしました。

横浜の海は最初あまりよいエネルギーを感じなかったのですが、
陸から海を見るより、海から陸を見たほうがなぜかパワーがあったので、
機会があれば、シーバスや観光船に乗ってみるのもお勧めです。

それにしても夜景がきれいでした!!
↓こちらはマリンタワー↓
画像

↓みなとみらいの観覧車などが見えます↓
画像


どうしても船が揺れるのでぶれてしました(涙)


こんな感じで横浜の旅は終わったのですが、
やはり一番のお勧めは中華街だと思います。
食事をするのもとてもいいと思いますが、
あの門の中をただ歩いているだけで邪気から守られて、強いパワーを得られると思いますので、
お近くの方も観光で行かれる方もぜひお出かけしてみてください〜!

※ 写真も記事も無断転載禁止。
転載される場合はご一報ください。


↓中華街で良縁を手に入れてみたいと思った方はポチっとお願いします〜♪
精神世界 ランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜を巡る旅その3〜中華街  ぱわーすぽっと in the Earth/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる