2つの龍が出会う神社〜開拓神社

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/1771065693bdde0a9f44f4a48a2095b4 メインブログより(2017-5-27にアップしたもの) 先週の土曜日は、開拓使に関わるパワースポットを巡る旅でもありましたので、7 最初に訪れたのはこちら開拓神社です、 円山公園から入っていくとすぐにこの鳥居があります。 鳥居を過…

続きを読む

子宝と就職運を上げる諏訪神社

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/2b2dc8bca92e12219d9c0a73c2eca7da メインブログより(2017-5-22にアップしたもの) ******************* 札幌では、土日祝日だけ発売するお得な地下鉄のカード、ドニチカがあります。 520円で札幌市内のすべての地下鉄が乗り放題になるので、とても便利…

続きを読む

受け取るパワーを決めるのは自分の感性

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/56142a376730ebd9e1dea98bbbb1ac75 メインブログより(2017-02-02にアップしたもの) ************** パワースポット巡りは昔から自然にしていたのですが、いつも自分の感性を大切にしていました。 2005年くらいから数年間、なぜか聖地にせっせ…

続きを読む

龍神さまにお参りしたら雷が鳴りました~小樽龍宮神社

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/78e64268dbc2bfe55775b38b6dece295 メインブログより(2016-11-03にアップしたもの) ******************* 北海道の神社の中でもかなりパワーがあると密かに思っていた小樽の龍宮神社に行ってきました。 朝、唐突に小樽にいきたくなり、神社巡…

続きを読む

札幌の神社~烈々布神社(不遇の人を助けるパワー)

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/51f3856807b01511922345c08992df36 メインブログより(20160902アップしたもの) **************************** 皆さまこんにちは(^-^) きょうは久しぶりにスピリチュアルジャーニーをしてきました。 どこに行こうかと吉方位をさがし、…

続きを読む

日本第一美麗神~河合神社

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/242197530f1fecb50216dd52c04c2902 メインブログより(2014-12-05にアップしたもの) ********************* 皆様おはようございます。 今日は、2年前に行った京都の下鴨神社の中にある、 きれいになれるパワースポット、河合神社のことを御紹介しま…

続きを読む

パワースポットの見つけ方~小鳥

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/bd333b52e0abfa0ef96f1d742371afe3 メインブログより(2012-08-26にアップしたもの) ************************* 皆様こんにちは。 今日は、パワースポットの見つけ方のポイントをお伝えしたいと思います。 一緒にパワースポットを巡ったことのあ…

続きを読む

パワースポットの見つけ方(はじめに)

https://blog.goo.ne.jp/lovepengel/e/c43d836b98c1467fb9d66e845a5f863a メインブログでパワースポット情報を発信しているのですが、 こちらにお引越しすることにしました。 なのでコツコツアップしていきます。 2012-08-26にメインサイトにアップしたものです↓ ********************* …

続きを読む

ぱわーすぽっとの巡り方(心得編)~パワーの定義

パワースポット巡りという単語がすっかり定着し、アヤシイ、オカルト?という負のイメージが以前あった、ということすら忘れられているくらい、今では当たり前になりましたが、 だからこそ、パワーを得られる反面、危険と背中合わせである、ということも皆さまに知っておいてほしいと思います。 パワースポットを訪れる時に、ぜひ知っておいてほしいもののひとつに、パワーというものの定義があると思います。 …

続きを読む

京都を巡る旅再びその2

そもそも、京都と関係が密になったきっかけは、2003年の5月に見た夢からはじまりました。 2001年9月11日の朝(その『夜』に、あの911が起きる、まさにその日の朝)、 私は、唐突に、不思議なゾクゾク感をあじわい、 そして、サイトの掲示板(SNSやブログが登場する前は、掲示板で書き込みをしては、ネット上でいろんな方と会話を楽しむのが主流でした)で、 自分が今まで感じてきたこと、…

続きを読む

京都を巡る旅再びその1

2012年4月24日から京都を中心にひさしぶりにパワースポット巡りをしてきました。 そのレポートを書いていこうと思うのですが、その前に、京都と私をテーマに不思議なエニシを書いて行きたいと思います。 そもそも京都は、日本人のみならず、世界中でも、古都として、情緒あふれる街というイメージがあって人気が高いと思うのですが、私にとっても憧れの地のひとつでした。 小さいころからな…

続きを読む

冬至の太陽~小樽縄文遺跡編その2

http://kazue-powerspot.at.webry.info/200808/article_1.html からのつづき さてさて、龍宮さんをあとにして、気の赴くままに歩いていったのですが、今まで一度も通ったことのない、石山という住宅地の坂の上をひたすら歩いている私。 すると、突然ものすごく呼ばれる坂がありまして。 人ひとりが歩ける程度の細い階段がどこまでも続いてい…

続きを読む

冬至の太陽~小樽縄文遺跡編その1

2007年12月22日は冬至でした。 エジプトなどの遺跡などでは、冬至や夏至の正午の太陽と、礼拝の儀式が関係して作られているということがよくあるので、小樽の縄文遺跡はどうなんだろう?と前から気になっていまして。 もしかしたら調べている方もいらっしゃるとは思ったのですが、研究結果みたいなものを見つけられなかったので、自分で調査しに行こうと思い立ち、 洞窟の入り口のむきがポイントと踏ん…

続きを読む

★開運行動★ 満月

今日は月初ですが、しかも満月でもあります。 満月の時間は10:03と、ちょうど過ぎたばかりの状態です。 満月は、満ちている状態ですので、金運などにとてもいい日とされています。 ちなみに満月から新月にかけては浄化の時期に入っていくので、 だんだん月が減っていくように、体重も減るといわれていますから、 ダイエットには最適です(笑) さて、満月は、豊かさのエネルギーが満ちていて…

続きを読む

鎌倉江ノ島七福神巡りその4~宝戒寺(毘沙門天様)/妙隆寺(寿老人様)

鶴岡八幡宮を出ると、小町通りには出ないですぐ左折します。 かなり細い道なので、車が近くを通り過ぎていくとちょっと怖いです。 そのまま突き当たりまで行くと、宝戒寺があります。 修学旅行の小学生がたくさん来ていました。 ちなみに鎌倉江ノ島七福神の祀られているところには、 いつもこの白地に黒字で七福神と書かれた旗が立っていますので、 目印にしてくださいね。 【…

続きを読む

鎌倉江ノ島七福神巡りその3~ 鶴岡八幡宮(弁財天様)

浄智寺は、ほかの七福神さんたちと少し離れていますので、 次の目的地まで少し長いこと歩くことになります。 基本コースは、北鎌倉で降りてこの浄智寺へ行き、 ふたたび電車で鎌倉まで行って鶴岡八幡宮ほか計4箇所を巡る、 (または歩いて鶴岡八幡宮まで行く) ということになると思います。 私は、なんとなく巡礼をしている気持ちでしたので、 もちろん電車ではなく徒歩を選ばせていただきました…

続きを読む

鎌倉江ノ島七福神巡りその2~ 浄智寺(布袋様)

まずは七福神の先頭を切って布袋様に会いに行きます~ 【布袋尊】 弥勒菩薩の別の姿が布袋尊といわれています。 境内裏の洞窟に等身大石像が祀られています。 知恵を授け、福徳円満の人を作る福神です。 (巡礼コースガイドより←七福神を祀っている神社仏閣に置いてあります) 前回鎌倉を訪れたのは、あじさいがもっとも見頃の6月半ばの確か土曜日で、考えられないほど人がいました…

続きを読む

鎌倉江ノ島七福神巡りその1~

前回鎌倉を旅したとき、 偶然にも七福神さんにご縁のある場所ばかり行きました。 札幌に戻ってから鎌倉の七福神さんを調べたら、 すべてを巡るとご利益のある鎌倉江ノ島七福神巡りというものがあり 前回は鎌倉江ノ島でたった5箇所しか訪れなかったのですが、 あじさいで有名な成就院以外の場所がすべてこの七福神が祭られている場所(八箇所しかないうちの4箇所)だったのです。 さすがにそれには自…

続きを読む

桜あふれる春の円山

札幌の桜の名所円山公園のすぐわきにある登山口から登ります。 円山は札幌の重要なパワースポットのひとつでありながら、こどもの足でも30分ほどで登ることができるので、市民にとってお手軽なハイキングコースにもなっているようです。 雪がすっかり解けて安全に登れるようになるのはだいたいGWからで、その時が桜の見頃の時期でもあります。 ということで、こどもの日でもある今日、円山登山に行って…

続きを読む